世界の人々の
すこやかな暮らしと
笑顔のために

サンスターは、世界の人々の健康の増進と生活文化の向上に寄与する製品とサービスを提供するために、オーラルケア事業、ヘルス&ビューティー事業、モーターサイクル部品事業、ケミカル事業(シーリング材・接着剤)を展開しています。サンスターの理念について動画で紹介しています。

世界の変化に対応し、人々の健康に奉仕するグローバル企業となるために

サンスターグループ代表 
金田善博

継続的成長とグローバル展開

サンスターグループは、グローバルな事業拡大を続けています。既存事業の着実な成長を維持しながら、イノベーションによる飛躍的な事業の成長を目指しています。

世界18ヵ国、約400人の従業員が協力し、90ヵ国以上に製品・サービスを提供しています。

アジア

13.7%

欧州

10%

米州

21.8%

日本

54.6%

エリア別売上比率

  • オーラルケア

    52%

  • ケミカル

    26%

  • ヘルス
    & ビューティ

    13%

  • モーター
    サイクル

    9%

事業別売上比率

グローバル本社(スイス)

80年以上続くイノベーション

サンスターは、自転車部品やパンク修理用ゴム糊の製造販売業として1932年に起業しました。自転車部品の会社がオーラルケア、ヘルスケア、モーターサイクル、ケミカルの4事業へと拡大してきた歴史をご紹介します。

1932年 現在 History

グローバルチームとして働く

サンスターグループは従業員が持てる力を最大限発揮できる良好な職場環境づくりを進めています。

世界各地で
健康啓発活動を実施

サンスターは、長年にわたり、事業で培ったノウハウを活かして、世界中の人々の健康増進のサポートを続けています。

CSR