2017年4月19日

サンスター、2017 UNC Perio Expoに協賛

初のイベント協賛から20周年を祝って

2017年4月4日、イリノイ州ショーンバーグ発 ― サンスターは、ノースカロライナ州チャペルヒルにあるノースカロライナ大学歯学部で2017年5月4日から6日に開催されるUNC Perio Expoに協賛すると発表しました。

サンスターは画期的な研究と教育プログラムをサポートしてきた長い歴史があります。事実、1997年に協賛したUNC Perio Expoは、歯周疾患管理のニーズと機会の特定に重要な役割を果たしたと広く評価されています。このイベントは、口腔の健康と全身の健康の関係を示す初めてのグローバルイベントとして、1986年にサンスターが主催したサンスターポートサイトシンポジウム(神戸)を土台として発展させたものでした。その他の教育啓発の主な取り組みとしては、ジョスリン・サンスター糖尿病教育プログラムがあります。 2008年に始まったこのプログラムは、口腔衛生の重要性だけでなく、糖尿病と歯肉病との関連性について医師と歯科医師に領域を超えて教育啓発しています。こうした取り組みは、サンスターの社是「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」を明確に反映しています。

UNC perio Expoは、歯周病やインプラントの重要な概念や、歯周病の診断、治療、管理などをカバーする2日間の総合的なプログラムで、国際的に認知されている講演者を招聘して行われます。 2日間のアジェンダは6つのセッションに分かれています:

     1) 歯周病学と世界の健康:10年の展望

     2) インプラント手術準備とインプラント周囲炎予防への新たな洞察

     3) 歯周医学の新たなフロンティア

     4) 歯周病における技術進展の影響

     5) 歯周病の管理:現状と10年後の展望

     6) 歯周病の個別化医療

講演は、患者ケアに臨床科学をもたらすことにより、開業医にとって実用的な関連性を提供するものです。著名な講演者には、インプラント周囲炎の診断と治療との関連性を示す医師や歯周病の臨床医が含まれます。テーマには、インプラント周囲炎の管理、歯槽骨や歯周組織再生の最新動向、歯周医学の未来を形作っている歯周治療の新技術などが含まれます。 6つのセッションのそれぞれは、プレナリーセッションといくつかのテーマに特化した講演と、参加者からの質疑応答を伴うパネルディスカッションで構成されています。このプログラムでは、ハンズオンデモやツアーも予定しています。

サンスターアメリカのマーケティング担当シニアディレクター、アーロン・パファーラーのコメント「この素晴らしいイベントの最初の協賛から20周年を記念して、2017年のUNC Perio Expoを協賛できることを心から慶び楽しみにしています。 私たちはノースカロライナ大学歯学部との関係を大切にしており、先進的な医科歯科専門家にとって重要で刺激的な教育啓発経験を提供するための、世界的権威との連携を楽しみにしています。」

このイベントにはイベント前日の木曜日午後4時から午後6時までのウェルカムレセプション、金曜日の午後6時から9時30分までのジョージワッツヒル同窓会センター/カロライナクラブでの夕食会が含まれます。 サンスターグループ代表でSunstar SA取締役である金田善博が金曜日の夕食会で講演を行います。

出席者は12.25単位のアメリカ歯科医師会の生涯教育単位を獲得します。料金は、歯科医と医師が$ 375(ノースカロライナ大学歯学部卒業生は$ 275)とチームメンバーは$ 295です。オンライン登録はwww.dentistry.unc.edu/cde/courses行えます。登録期限は2017年4月27日です。