組織体制

サンスターは、世界のグループ各社が一体となって人々の健康で快適な生活に役立つ製品を提供し続けます。

サンスターは自転車部品やパンク修理用ゴム糊の製造販売業として1932年に起業しました。その後、ゴム糊を入れていた金属チューブに練歯磨剤を入れて発売したところ好評となり、現在のオーラルケアや、ヘルス&ビューティーからなる消費財事業に結びついています。

一方、自動車部品やゴム糊の事業は、オートバイ、自動車用金属部品と自動車・建築・電子機器用の接着剤・シーリング材からなる生産財事業に発展しました。

現在はスイスのグローバル本社のもとで、世界各国の拠点と連携しながら、スイスを本拠地とする消費財事業と、シンガポールを本拠地とする生産財事業を展開しています。

私たちは創業以来変わることなく、新しい視点と発想で、世界の人々の健康の増進と生活文化の向上に寄与する製品とサービスの提供に努めています。

Sunstar’s company structure is comprised of Consumer and Industrial businesses