Yuko Kusafuka

Yuko Kusafuka

Packaging Engineer at Sunstar Japan

オープンで風通しのよい社風で、みんな熱心に私の話を聞いてくれて、部門や役職に関係なく適切なアドバイスをくれる。人材育成を重要視している会社

今までの経歴

大学では農業工学を専攻しました。海外からの留学生と共に研究室で学んだことから、外国語でコミュニケーションを取る機会に恵まれました。日常生活や日々の出来事を通じて異なる文化や多様性を実体験したことで、グローバル企業に就職したいと考えるようになり、2014年にサンスターに入社しました。サンスターに惹かれた理由は、製品を製造しているだけでなく、自社でパッケージングの開発も行っている点でした。

現在の仕事内容

パッケージチームの使命は、お客さまに安全で使いやすく、デザインの優れたパッケージの製品をお客さまにお届けすることです。私たちはチームが持つ技術と創造性を駆使してデザイン開発を行います。そして、強度や耐衝撃性など30以上ある品質評価項目の基準を満たしているかどうか判断するためにパッケージサンプルを精査します。製造現場で、機械が新しいデザインに対応できるかどうかを確認することも必要となります

サンスターでの仕事について

製品開発のプロセス全体に長期に渡って携わるため、アイデアが徐々に製品になっていくプロセスは本当にワクワクします。実際に完成した製品が店舗に並ぶのを見た時の喜びに勝るものはありません。また、社内の技術を高めるために何度も議論とテストを行うことも、お客様に良い製品をお届けできることに直結することなので、大きなやりがいを感じています。

将来の目標

世界中のお客さまが驚き、満足していただける新しいパッケージを開発したいと思っています。サンスターが世界的に拡大していく中で、海外からの技術情報の収集、多様な文化や人々の日常生活に根付く習慣の調査、私自身のコミュニケーションスキルの向上などに取り組むべきことはとても多いですが、サンスターでのすべてのチャンスを十分に生かして、目標を達成したいと思っています。

一緒に変化を起こしましょう

現在のサンスターを創り上げたのは人です。私たちは常に、サンスターの使命である世界中の人々の健康の増進と生活文化の向上の実現に共に取り組む意欲のある人を求めています。やりがいのある仕事を取り組む仲間と一緒に充実した仕事をしたいと考えている世界中の方々からのエントリーをお待ちしています。