News

糖尿病 口腔保健と栄養の推進セミナー

SHARE

一般財団法人 サンスター財団(所在地:大阪府高槻市、理事長:本田孔士)は、米国のハーバード大学医学部附属ジョスリン糖尿病センターと共同で「第7回JSDEIセミナー 糖尿病、口腔保健と栄養の推進セミナー」を開催します。7回目となる今回は、「明日からの糖尿病予防・療養支援に向けて、チーム医療の観点から」と題し、主に医師、歯科医師、管理栄養士を対象に、糖尿病と栄養との関係性、食事療法の効果と取り組み、糖尿病治療の最先端および糖尿病と歯周病における医科歯科の取り組みなどの教育・啓発セミナーを行います。本セミナーは、サンスター株式会社が協賛しています。

現在、世界の糖尿病患者は3億8,670万人に上り、20~79歳の成人の有病率は8.3%で、12人に1人が糖尿病有病者と推定されています。また、日本の糖尿病有病者は721万人で世界の第10位との報告があり(2014年国際糖尿病連合調べ)世界的に糖尿病患者は年々増え続けていると言われています。
近年の急激な生活習慣の変化、その中でも食習慣や栄養摂取状態の変化が糖尿病のリスクを高めており、食事指導といかにそれを定着させ継続させるか問われています。また、糖尿病で血糖コントロールがうまくいかずに「高血糖」の状態が続くと、網膜症、脳梗塞など様々な合併症を引き起こし、生活の質が衰える結果に繋がります。歯周病もその合併症の一つに挙げられ、歯科治療や歯科保健について研究が進められています。糖尿病や歯周病を含めた合併症の予防、食と糖尿病との正しい関わり方を理解し、体とお口の健康を保つことが大事と考えています。一方、人々の生活の質(QOL)に欠かせない医療の質を上げるためにも医科と歯科の連携やチーム医療を推進することが求められています。

そのような考え方のもと、サンスターでは、米国のハーバード大学医学部に附属するジョスリン糖尿病センター(英名:Joslin Diabetes Center、所在地:マサチューセッツ州ボストン市、所長:John L. Brooks III)と教育プログラム JSDEI(Joslin-Sunstar Diabetes Education Initiative)を共同で実施する契約を2008年4月に締結しました。日本国内においては2009年に、第1回と第2回JSDEIセミナーを大阪と東京で開催、総勢971名が参加され、第3回JSDEIセミナーは2010年に名古屋にて開催され362名が、第4回JSDEIセミナーは2011年に福岡にて開催され253名の方が参加されました。2012年に京都で開催された第5回JSDEIセミナーでは280名が、2013年に横浜で開催された第6回JSDEIセミナーでは309名が来場されました。また、海外においても欧州・米州・アジアを中心に10箇所以上の拠点にて継続的に開催されており、2015年11月にはバルセロナ、2016年1月にはシンガポールと国内海外合わせて20回目となる開催を予定しております。
過去一貫して、肥満・糖尿病と栄養の関連性及び糖尿病・栄養と歯周病などの口腔内疾患との関連性について、最先端の研究に従事している研究者および糖尿病、歯周病の予防と治療に対する新しい視点でチャレンジしている先生方を講師に招き、明日からの糖尿病予防および療養支援に役立つ情報を発信することを目的とし開催してきました。
第7回となる今回は、最先端の研究情報だけではなく、行政の視点やチーム医療の実践現場、地域連携の情報も付加したプログラムとなっています。開催概要は以下のとおりです。なお、当日は社内の福利厚生施設『サンスター心身健康道場』から生まれた健康食品ブランド『健康道場』シリーズを使用したカロリーを抑えながらも満足感があるヘルシーなランチを提供予定です。

 

【セミナー概要】

日時:2015年7月26日(日) 10:30~17:10

会場:虎ノ門ヒルズフォーラム
5階 メインホール
〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階

セミナータイトル:「明日からの糖尿病予防・療養支援に向けて、チーム医療の観点から」

●基調講演 「糖尿病合併症の最新情報:歯周病、骨粗しょう症、認知症他」
 座長:
 門脇 孝 先生(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科)
George L. King 先生(Joslin Diabetes Center, Harvard Medical School)

●第1部
「糖尿病予防、歯周病予防の最新情報および新しい展望」
座長:
 和泉 雄一 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野)
柏木 厚典 先生(社会医療法人誠光会 草津総合病院)

「歯科・医科医療費の相関分析-歯の健康が体の健康を支える」
 赤塚 俊昭 先生(NPO法人 健康情報処理センターあいち)

「ジョスリン糖尿病センターにおける患者エンゲージメントの取組み」
   William C. Hsu 先生(Joslin Diabetes Center, Harvard Medical School)

「口腔と全身:今後さらに重要となる歯周病予防と治療」
 和泉 雄一 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野)

「近未来の糖尿病予防戦略」
 門脇 孝 先生(東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・代謝内科)

●第2部

「糖尿病予防、治療を目指したチーム医療および地域連携」
   座長:
 和泉 雄一 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野)
柏木 厚典 先生(社会医療法人誠光会 草津総合病院)

「特定保健指導の到達点と課題」
  津下 一代 先生(あいち健康の森健康科学総合センター)

「糖尿病予防および治療における課題と口腔ケアの役割」
  鳥山 佳則 先生(厚生労働省 医政局 歯科保健課)

「チーム医療の実践:歯科の立場から」
 永田 俊彦 先生(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 歯周歯内治療学分野)

「チーム医療の実践:医科の立場から」
 松久 宗英 先生(徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター)

●第3部

パネルディスカッション「医科、歯科、チーム医療の将来展望について」
司会:
 和泉 雄一 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯周病学分野)
柏木 厚典 先生(社会医療法人誠光会 草津総合病院)

募集   :500名

参加費:無料

主催   :一般財団法人サンスター財団
            ハーバード大学医学部附属ジョスリン糖尿病センター

後援   :
厚生労働省、東京都、(公社)日本医師会、日本糖尿病対策推進会議、(公社)日本歯科医師会、(公財)8020推進財団、(一社)日本糖尿病学会、(NPO)日本歯周病学会、(NPO)日本臨床歯周病学会、(一社)日本口腔衛生学会、(公社)日本産業衛生学会、(公社)日本薬剤師会、(公社)日本糖尿病協会、(公社)東京都医師会、東京都糖尿病対策推進会議、(公社)東京都歯科医師会、(公社)東京都栄養士会、(NPO)西東京臨床糖尿病研究会

協賛   :サンスター株式会社

 

【運営事務局】
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-3 富士商事ビル606号室
第7回JSDEIセミナー運営事務局 担当:佐々木・鎌田
TEL 03-6416-1141 Email sunstar@jsdei-seminar.jp
営業時間:平日10:00~18:00(土・日・祝日を除く)

※セミナー概要は、下記WEBサイトでもご覧いただけます。
    http://www.jsdei-seminar.jp/7jsdei/

 

【JSDEI】
米国のハーバード大学医学部附属ジョスリン糖尿病センターとサンスターが共同で「肥満・糖尿病と栄養」および「糖尿病と口腔保健」をテーマに、日本と米国で実施する教育プログラムです。

 

本件のお問い合わせ先

サンスター財団
TEL:072-682-7298  FAX:072-681-0359

サンスター株式会社
広報部(大阪):TEL:072-682-6212  FAX:072-682-7917
広報部(東京):TEL:03-5441-1423  FAX:03-5441-8774

 

Learn more

グローバルニュース

サンスターのグローバルニュースを英語で発信しています。

グローバルニュース

ソーシャルメディア

Stay updated through our social media accounts