News

サンスターグループ執行役員に上垣内 猛が就任 消費財事業のグローバル展開拡大に向け経営強化

SHARE

サンスターグループは、2018年4月1日付で上垣内 猛(かみごうち たけし)が、サンスターグループのオーラルケア、健康食品、化粧品など消費財事業のグローバル事業統括会社であるサンスタースイスSAの執行役員に就任したことをお知らせいたします。

 

上垣内 猛は、グローバル消費財メーカーで、財務、サプライチェーン等を経験した後、欧州、アジアなどで様々な製品事業分野を担当し、同日本法人社長を務めました。その後、グローバル流通企業の日本法人CEOを経て、2018年4月1日付で、サンスタースイスSA執行役員に就任しました。

上垣内 猛は、グローバル企業経営者としての豊富な経験を活かして、サンスターグループの消費財事業のグローバル展開を推進し、サンスターグループのグローバル企業としての経営強化を牽引してまいります。

 

サンスターグループ について

  サンスターグループは、サンスターSA(スイス・エトワ)を持株会社としてオーラルケア事業(ハミガキ、ハブラシ、歯間清掃具、洗口剤など)、ヘルス&ビューティー事業(健康食品、化粧品など)、生産財事業(産業向け接着剤・シーリング剤、モーターサイクル部品など)を行っています。
  サンスタースイスSA(スイス・エトワ)は、サンスターSAの子会社で、サンスターグループの消費財事業(オーラルケア事業、ヘルス&ビューティー事業)のグローバル事業統括会社です。

 

本件に関するマスコミからのお問い合わせ先

サンスターグループ 経営本部 広報部   TEL:03-5441-1423 FAX:03-5441-8774
〒105-0014 東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル21階 http://jp.sunstar.com

グローバルニュース

サンスターのグローバルニュースを英語で発信しています。

グローバルニュース

ソーシャルメディア

Stay updated through our social media accounts