News

2019日本パッケージングコンテストにてサンスター通信販売の輸送箱が「包装アイデア賞」を受賞

SHARE

 サンスターグループ(以下サンスター)と日本トーカンパッケージ株式会社が開発した、通信販売用輸送箱「エコクイックボックス」が、2019日本パッケージングコンテストにて、「包装アイデア賞」を受賞しました。
 日本パッケージングコンテストは、公益社団法人日本包装技術協会の主催で、時代と社会の要請に対応した優れたパッケージやそれらを開発する技術の普及を目的に、優秀作品を選定する賞です。「包装アイデア賞」は、優れたノウハウを活かし、包装の機能を向上させたパッケージに与えられる賞です。

 「エコクイックボックス」は、お客様との最初の接点となる輸送箱のデザイン性と、資材コストの削減の両立を目指し、『風呂敷のように包み込む』ことをコンセプトに、お客様と物流作業者双方の使いやすさを追求した輸送箱です。形状を変更し、組立工程を簡便化することで、従来使用していた輸送箱に比べ資材コスト26%、組立工数45%削減を実現したことが評価され、今回の受賞となりました。
 サンスターでは今後も、より良い製品・サービスをご提供する活動に取り組んでまいります。

<本件に関するマスコミからのお問い合わせ先>
   サンスターグループ 経営本部 広報部 TEL:03-5441-1423  FAX:03-5441-8774
  〒105-0014東京都港区芝3-8-2 芝公園ファーストビル21階 https://jp.sunstar.com

グローバルニュース

サンスターのグローバルニュースを英語で発信しています。

グローバルニュース

ソーシャルメディア

Stay updated through our social media accounts