News

サンスター参画の日用品つめかえパックリサイクル
「神戸プラスチックネクスト」が初年度実績を報告

SHARE

 サンスターグループ(以下サンスター)は、神戸市と小売・日用品メーカー・再資源化事業者が協働する使用済みプラスチック回収リサイクルプロジェクト「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」に2022年4月から参加しています。この度、神戸市より1年の実績報告が発表されました。

 サンスターは参画を開始してからの8カ月の期間の中で、回収した日用品つめかえパックの確認、水平リサイクル実現への技術検討、回収済みプラスチックの水平リサイクル以外の活用方法検討などの議論に積極的に参画してまいりました。

 「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」は、全国に先駆け、2021年10月1日より、神戸市と小売・日用品メーカー・再資源化事業者18社が循環型社会の実現に向けて協働し、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」(フィルムtoフィルム)を目指すプロジェクトです。

 プロジェクトは1年を経過、現在では、神戸市内76店舗と3施設に回収ボックスを設置し、1.13トンのつめかえパックを回収しました。今後は、水平リサイクル実現のためには、安定した回収量の確保が重要課題と考え、年間5トンペースの回収を目指し、さらに多くの市民の皆様へ呼びかけて、回収にご協力いただけるよう理解促進に努めます。また、つめかえパックから「ごみ袋」にリサイクルする技術を開発中で、これを活用して、神戸市内のクリーン活動を行うなど、つめかえパックリサイクルを広く周知する活動を行います。

【神戸プラスチックネクストの活動詳細】 https://kobeplasticnext.jp/next/tsumekaepackrecycle/

 サンスターは、生活者の皆さまに日用品を提供する企業として、製品のライフサイクル全体での環境負荷を低減し、有限な資源の有効活用を実現するビジネスモデル構築を目指しています。今回のプロジェクトにおいても、今後も引き続き、自治体と製造・販売・回収・再生に関わる多彩な企業による垣根を超えた“協働”で、循環型社会づくりに貢献してまいります。

【サンスターグループのサステナビリティの取り組み】 https://jp.sunstar.com/story/sustainability/

【サンスターグループのSDGs重点目標】

 サンスターは事業を通して社会課題の解決に積極的に取り組んでいます。また、社会の一員としての責任を果たすべく、様々な活動を行っています。サンスターグループの長期ビジョン2032実現に向けた事業活動は国連が掲げるSDGs達成にも貢献できるものと考えています。

100年mouth100年health

 人生100年時代、サンスターが目指すのは、お口の健康を起点とした、全身の健康と豊かな人生。毎日習慣として行う歯みがきなどのオーラルケアは、お口の健康を守り、そして全身の健康を守ることにもつながっています。
100年食べ、100年しゃべり、笑う。一人ひとり、自分らしく輝いた人生、
豊かな人生を送るためにも、お口のケアを大切にしていただきたいと考えています。今後もお口の健康を起点としながら全身の健康に寄与する情報・
サービス・製品をお届けすることで、人々の健康寿命の延伸に寄与することを目指していきます。

【サンスターグループについて】
 サンスターグループは、持株会社サンスターSA(スイス・エトワ)を中心に、オーラルケア、健康食品、化粧品など消費者向けの製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・スイスSA(スイス)と、自動車や建築向けの接着剤・シーリング材、オートバイや自動車向け金属加工部品などの産業向け製品・サービスをグローバルに統括するサンスター・シンガポールPte.Ltd.(シンガポール)を中核会社とする企業グループです。

グローバルニュース

サンスターのグローバルニュースを英語で発信しています。

グローバルニュース

ソーシャルメディア

Stay updated through our social media accounts