環境マネジメント

環境方針

  1. サンスターグループの事業価値にとって、サステイナビリティのための思考と実行が必要不可欠であることを認識し、持続的な発展を遂げる社会の形成に貢献して参ります。
  2. サンスターグループは「サステイナブルなパッケージ」「商品開発と資源の選択」「カーボンニュートラルを目指したエネルギーの使用計画」をベースに環境負荷の低減をグループが一体となって取り組みます。
  3. サンスターグループが持つ世界のネットワークを通じて、素材と加工に関する先進的な環境技術を学び、積極的に私たちのサプライチェーンとバリューチェーンへ適用します。

8つの行動指針

  1. 地球環境問題の重要性を認識し、自然環境と共生ができる事業活動を推進します。
  2. 企業活動のバリューチェーン全体で資源とエネルギーの利用価値を高めます。
  3. 廃棄物の削減、リサイクル比率の拡大及び再生可能資源の利用を促進します。
  4. 製品ライフサイクル全体を通して、環境にやさしい製品、容器及び製造プロセスを開発します。
  5. 環境に関する法律、協定、条約を遵守し、安全で信頼性の高い製品を世界の市場に供給します。
  6. 全従業員に対して環境方針とその活動を周知し、環境意識の高揚と環境課題の学習に努めます。
  7. 環境負荷低減に関する私たちの取り組みと成果を市場に公開し、環境管理レベルを常に向上させます。
  8. 事業活動が生態系に悪影響を与えることがないよう、生物多様性が保全できるサプライチェーンを形成し、自主的な地域支援活動を行います。
8つの行動指針
8つの行動指針

環境マネジメント体制

サンスターグループ環境委員会

サンスターグループ環境委員会のもと、消費財事業および生産財事業のグループグローバルの環境マネジメントを推進します。また、各国拠点での環境マネジメントをおこない環境管理システムの維持向上に努めてまいります。

体制図

環境マネジメントシステム ISO14001

サンスターグループでは、 主要生産拠点でISO14001 認証を取得、運用しています。

 

Sunstar Interbros GmbH

 

Sunstar Engineering Europe GmbH

 

Sunstar Americas Inc.(2021年下期取得予定)

 

Sunstar Engineering Americas Inc.

 

Sunstar Singapore Pte. Ltd. Tuas Plant

 

Sunstar Chemical (Thailand) Co., Ltd.

 

Sunstar Engineering (Thailand) Co., Ltd.

 

PT. Sunstar Engineering Indonesia

 

Sunstar Guangzhou Ltd.(Chemical)

 

Sunstar Guangzhou Ltd.(Oral Care)

 

サンスター(株)
高槻工場

 

サンスター(株)
徳島工場

 

サンスター技研(株)
山梨工場

 

サンスター技研(株)
滋賀工場

環境中長期目標

環境への取り組みを着実に成果として残していくために、サンスターグループは地域毎に環境目標を掲げ、その実践に努めてまいりました。近年、パリ協定、SDGsなどの世界的な環境課題解決への世界的な潮流を鑑み、2020年末にサンスターグループグローバルの環境中長期目標を策定しました。消費財事業、生産財事業を含めたグループグローバル全社で協力し、中長期目標の達成を目指します。

製品や容器の開発においては、自社の環境製品基準の策定を進めるなど環境配慮製品開発を促進し、石油由来原料の削減や生物多様性保全に配慮した材料調達に努めます。特に、包装材や容器でのプラスチック使用量が多いことから、これらの環境負荷低減に努めます。事業運営においては、再生可能エネルギーの導入や事業活動の効率向上によるCO2排出削減、水使用量の適正管理と使用量低減を推進します。

容器・包装材のプラスチック:
植物由来/リサイクルプラスチック
使用比率向上

使い終わった容器・包装材:
リサイクル/リユース可能な
材料比率向上

容器・包装材に使う紙:
FSCまたは同等の
森林認証紙比率向上

製品に使うパーム油:
RSPOまたは同等の
持続可能認証比率向上

自社工場・事務所で使う電力:
再生可能電力(CO2フリー電力)
比率向上

 

自社工場で使う水:
生産量あたりの水使用量削減
(kgあたり)

自社工場で排出するCO2
総排出量削減(Scope1+2)