特集:New Normal時代の
新たな健康習慣づくりに向けて

お口の健康が全身の健康につながることを
長年啓発してきたサンスター

近年、世界的に高齢化が進む中、晩年、複数の疾病にかかる人の割合が増加し、医療費、介護費の増大が社会問題となり、健康寿命の延伸が世界的な課題となっています。高齢者の死因をみると多くは生活習慣病が占めており、健康寿命の延伸には、人々の健康に対する知識と意識の向上と、健康的な生活習慣づくりの推進・浸透が重要です。サンスターグループは、オーラルケア、健康食品、スキンケア・ヘアケアなどの事業を通して、人々がより健康的な生活を送れるようサポートしてきました。そして、その中で、これまで30年以上にわたり、歯周病と全身疾患との関連性について世界の学術研究を支援し、医科・歯科専門家を集めたシンポジウムを世界各国で20回以上開催してきました。それによって、科学的な関連性の解明促進に努め、お口の健康維持が全身の健康維持に役立つことを広く啓発してきました。近年は、お口の機能維持により老化を緩やかにするオーラルフレイル予防の啓発活動にも力を入れています。これらを総括した概念として、人生100年時代を楽しく充実したものにするためには、100年自分の歯で食べるためのお口の健康維持が大事であることを啓発しています。

お口の健康が全身の健康につながることを長年啓発してきたサンスター

新型コロナウイルス感染拡大の中でのお口の健康の重要性啓発

2020年、世界的な新型コロナウイルス感染拡大が起こり、衛生習慣の徹底や外出自粛など、新しい生活様式が求められています。この新たな生活環境変化の中で健康に過ごすための啓発情報、特に、お口のケアの重要性や、人の集まる室内環境での空気質改善の重要性などの情報発信に力を入れました。

サイト画像
サイト画像

医療従事者への支援、従業員の健康、

製品の安定供給に向けた活動の推進

世界各地で、新型コロナウイルス感染症の最前線で戦っている医療機関の皆さまにオーラルケア製品やハンドクリーム、ヘアケア製品などを提供して支援しています。世界中のサンスターグループ従業員の安全と健康確保に努め、全世界的にテレワークを推進するなど、事業の安定的な運営と、製品サービスの安定供給を図っています。

今後は、こうした啓発活動と共に、医科・歯科専門家との連携・協業を通して、お口と全身の健康増進を一層進められるような新たな製品・サービスの開発、提供を進めていきます。

医療従事者への支援、従業員の健康、製品の安定供給に向けた活動の推進