サンスターグループの理念体系

サンスターグループは、1963年に、社是「常に人々の健康の増進と生活文化の向上に奉仕する」を制定、これを究極の指針とし、その実現のための「経営基本方針」「サンスター人の行動規範・8精神」を定めています。そして、創業100周年を迎える2032年のマイルストーンとして、ありたい姿「サンスターグループ長期ビジョン2032 」を策定し、この長期ビジョンの下に、2つの事業グループの中期事業ビジョンを設定、従業員の目指す方向性を明確に示しながら、サンスターだからこそできる持続可能な社会づくりへの価値創造を進めています。