環境報告

サンスターグループの事業展開における環境問題対応への基本姿勢

  1. 豊かさの追求と有限資源の大量消費、それはちょうどコインの裏表の如く、両者を切り離すのが実に難しい関係です。私たちを物質的に豊かにしてくれたこれまでの科学技術に感謝しつつも、これからは両者を切り離して私たちの未来を創るプロセスが必要だと考えています。
  2. 未来はいつか現実になる、その言葉の響きに環境という文字を当てはめる必要があります。50年前には空想であったことが今では私たちの日常生活の中で実現されていることが多くあります。それらは技術革新、社会のシステム、そしてそれらを支えた人々の強い意思の賜物ですが、環境負荷の低減にも同じことが言えると思います。
  3. 世界の人々が健やかで平和に暮らせる日々を願う私たちサンスターグループは、今の地球環境が教えてくれる様々な課題をお客様、取引先、従業員と一緒に考え、私たちにできるサステイナビリティのイノベーションを見逃さずに確実にやり遂げます。

環境マネジメント 環境に配慮した製品づくり 生物多様性保全
気候変動対応

資源利用・廃棄物削減